ご挨拶

 

関西伝統工芸品ボランティアガイド協会SGG関西(略称:カデコSGG関西)は、201051日に設立されました。

 

カデコの設立目的は、伝統産業の活性化と発展を図り手作りの匠の技を後世に伝えていくことにあります。

 

私達は、一般的な観光案内をする団体ではありません。日本の伝統文化が育んだ手作りの伝統工芸品の素晴らしさを内外の人々に紹介するガイド活動を行っている協会です。

 

ボランティア活動を通じて私達は、世界中の人々に手作りの温もりを伝えることにより、現代の人々が失いかけているウォームハートの大切さも伝えていきたいと考えています。

  

ガイドの依頼をご希望の方は、ホームページ「ツアー応募フォーム」よりお申し込みください。

 

 

皆様方とお会いできる日を心よりお待ちしております。 

 

 

関西伝統工芸品ボランティアガイド協会SGG関西
会長 中野 重治